インターネットに違法配信されている音楽や映像のダウンロード

近年急速に普及が進み、現代人の生活において必要不可欠、と言っても過言ではないインターネット。
欲しい情報を即座に調べることができますし、コミュニケーションや買い物、エンターテイメントなど、ビジネス・プライベートを問わず私たちは多くの恩恵を受けています。

しかし、便利な故、間違った使い方も存在します。
有償で公衆に公開されている音楽や映像作品の違法配信などです。
著作権を侵害しているため、こういった行為は違法となっています。

また、新たに法律が制定され、
インターネットを通じて違法配信されているものと知りながら、私的使用目的で有償で公衆に公開されている音楽や映像をダウンロードした場合、刑事罰の対象となりました。

ここでいう、「有償で公衆に公開されている音楽や映像」というのは店頭で販売されているCDやDVDの内容やインターネット販売されている音楽や映画などが該当します。
販売元が公式ホームページなどで公開している映画の予告動画や、CDのサンプル音源などはこれらに該当しないため、ダウンロードしても問題はありません。

便利なものであるからこそ、法律・マナー・ルールを守って正しく使う必要があります。
正しい知識を持って、上手に使いこなしたいですね。

コメントは受け付けていません。